スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
事故に遭ってしまった!


旅先で事故に遭った。
幸い怪我はムチ打ち程度だったけれど、まりお自慢の車高の高い(今回のポイント)大きな車の側面は両側とも潰れ大破。両側の窓ガラスはすべて割れた。
一歩間違えば死んでもおかしくないぐらいの事故。
ガードレールがなければ私たちは横転、大怪我だったことだろう。

原因は反対車線の軽自動車が車線をはみ出したことによる衝突。その後相手はガードレールに正面から衝突して止まり、横に当てられた私たちは高橋レーシングばりの片輪走行のままガードレールに何度もぶつかり停車。
最大傾斜はタイヤ痕と車体の傷から恐らく45度は超えたんじゃないだろうか。車体のありえないほど上の方にガードレールで切れた後があった。
テレビでも見てるようなカーアクション。
バリバリと車が壊れながら私の発した言葉は

『マジで〜!!』(斜めになりながら)。

意外と冷静なんだな、こういうときって。
いろんな思いが駆け巡っていたけれども、多分くだらないことだったと思う。走馬灯のように・・・とか言うけど、もっと現実的なことを考えてたような気がする。

まりおが気づいてハンドルをきるもよけきれなかった。相手は軽、こちらは大きな車、もしも正面衝突だったらと思うと・・・。
しかもまりお側に衝突されたので車高の低い車に乗っていたらまりおはどうなっていたんだろう。

走っているとき、反対車線から軽がこちらに向かってくるのがまるでスローモーションのように見えた。そのおかげで身構える時間があったのか、事故の大きさの割に外傷は少しの打ち身と足を切っただけで済んだ。
100%向こうが悪いのに、少しも気持ちのこもっていない「すみませんでした」という言葉にキレそうになりながらもグッとこらえた。
言ってやりたかった。

『こっちが避けなければアンタは死んでいたんだぞ!』と。

今回私はこの旅になんだか行かないほうがいいような気がしていた。
まりおにもそう話していたし、どうしても部屋を綺麗にしておかなきゃいけない気がしていた。
出発してすぐ、交通安全の身代わり守りの紐が切れて落ちてしまった。結びなおしながら「縁起が悪いな〜」なんて言ってると、もうひとつのお守りが落ちた。

不思議だけど虫の知らせってホントにあるんだね。
いくつかの偶然が重なって怪我が最小で済んだんだね。
もしかしたらもっとひどい事故に遭うのをお守りやご先祖様が助けてくれたのかなぁ。なんて話しながらレンタカーで家路についた。
おでかけしたよ comment:3 trackback:0
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
大変でしたね!なにはともあれ、ご無事でよかった。読みながらどきどきしました。あ、BBSのほうにもうちに書いたのと同じ書き込みしました。また、たまにになっちゃいますが、お邪魔します。
ERIN 2005/05/06 11:59 PM
事故なんて、ただでさえ気が重いことなのに相手の不注意&誠実さのない謝罪・・・私まで腹立たしくなってきました。一体、どういうつもりだ!
それにしても、虫の知らせってあるんですかね。お守りの紐が切れるなんて。のんこさんのおっしゃる通り、身代わりになってくれたのかもしれませんね。
何はともあれ、大怪我されなくて本当に良かったです。
みさこ 2005/05/07 9:15 PM
■ ERINさん
コメントありがとうございました。BBS本当にごめんなさい!
今は助かったことをありがたいと思って過ごしています。
また来てくださいね。

■ みさこさん
ひどいでしょ!相手の人!!まあ女性だったのである程度仕方ないのかな、とも思いますがねぇ。(男女差別発言かしら?)ホントどういうつもりだ!
昨日義父に会ったら 「出発したあと何か嫌な感じがしていた!」 と言うのです。言ってくれよ・・・。
やはりそういうことってあるのですね。お守りは義父に祈祷してもらいました。

・・・というわけでまりおの実家がお寺なのです。
のんこ 2005/05/08 6:09 PM
send




http://noan.jugem.cc/trackback/121
trackback
latest entries
comments
trackback
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>