スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
タヌキの最期。
雨上がり、母屋の犬の散歩の帰り。
満開の枝垂桜を見ながら本堂の前でお線香をあげていたら犬に引きずられました。
見てみると、大きい猫くらいのタヌキが本堂の前の細い水路で息絶えていました。
外傷もなく、老衰にしてはまだ綺麗なタヌキ。
どう考えてもこんなところで死ぬだろうか?

うちのお寺のご本尊は薬師如来です。病気を治すと言われています。
苦しい体を引きずって、お参りに来たのでしょうか。
それともここなら供養してもらえると思ったのでしょうか。
どちらにしても信心深いタヌキです。
お義父さんが裏山に埋めにいきました。きっと成仏してくれることでしょう。
なんだか不思議な出来事でした。
雑記 comment:0 trackback:1
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
send




http://noan.jugem.cc/trackback/152
trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- 2006/11/25 12:08 AM
latest entries
comments
trackback
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
profile